チョイ悪な趣味を追求せよ

チョイ悪オヤジは、何事に対しても貪欲な精神を持っているものです。もちろん趣味に対しても、多大な時間と労力を注ぎます。1つの世界を突き詰めるそのひたむきな姿に、女性も魅了されるのでしょう。チョイ悪デビューに、趣味の確保は欠かせない要素です。 でも、どんな趣味を持てばいいのかわからない…そんな困ったオヤジのために、いくつかの候補をご紹介しましょう。スポーツ系と文化系、あなたに合うのはどちらでしょうか?

スポーツ系趣味オヤジは…

オヤジの趣味の代表格と言えば、ゴルフです。女性ウケも悪くありません。しかし、ゴルフは基本的に孤独なスポーツです。パートナーと一緒に楽しめる趣味を探しましょう。

★球技なら「テニス」
ボールを使ったスポーツは、いくつになっても面白いもの。さすがにゲートボールはまだ早すぎるので、テニスにトライしてみませんか? 若い女性にも人気が高く、しかも仲間同士の連帯も固い趣味です。サークルに入って、ワイワイとプレイしても良いでしょう。

★ネイチャー系なら「ダイビング」
海での趣味を探すならば、やはりダイビングがベストです。カラフルな魚たちと共に、サンゴ礁を見下ろしながら泳ぐのは、とても刺激的! 2人で一緒にライセンスを取って始めてみましょう。沖縄、ハワイ、サイパンへと、旅行デートへの夢も膨らみます。

文化系趣味オヤジは…

インドアな趣味と言えば、やはり読書が定番でしょう。書棚に整然と並んだ本は、見る者に知的な印象を与えます。しかし、読書もまた孤独な趣味です。2人で楽しめる娯楽性の高い趣味を考えるべきでしょう。

★完璧なグッズを揃えて「映画鑑賞」
読書と並んで文化系の趣味の頂点に立つのが、映画鑑賞です。しかし、ただテレビで眺めるだけでは芸がありません。スクリーンやプロジェクタ、音響装置も用意して、肉厚なレザーのソファに2人で並んで座り、本格的に映画の世界を楽しみましょう。

★見ても飲んでも楽しい「お酒」
パートナーが20歳以上でアルコールを嗜むならば、お酒をコレクションとして集めるのも良いでしょう。ワインやウイスキーはインテリアとしても風格があり、飲んでも楽しめる上に、そこからセックスにもつなげやすいという、いろいろと旨味の多い趣味です。

趣味の世界に飽くなき情熱を注ぐオヤジたちは、ワイルドです。「私のことも大切にしてくれるかな?」と、女性にも期待させます。あなたもぜひ、何か始めてみてくださいね。