手に入れろ! ムキムキボディ

本当にモテるオヤジになりたいならば、絶対に筋トレを怠ってはなりません。もちろん表面的なイメージも大切ですが、ベッドでは服を脱ぐことになります。そんなときに毛むくじゃらのメタボ腹が現れると、女性の恋心もたちまち冷えきることでしょう。

毎日磨け、己の体

仕事でクタクタに疲れているのに、その上筋トレなんてできないよ…と弱音を吐く人もいるでしょう。もちろん、筋トレはするもしないも自由です。ファッションを完全に決めるだけでも、女性人気を得ることはできます。しかし「モテモテ」とまではいきません。

服の上からでもわかる「筋肉の存在感」。女性はそういった男らしさが、とても好きなものです。「あの厚い胸板で抱きしめられたい…」誰もがそう考えるでしょう。一度ベッドまで連れ込むことができれば、その後も性のパートナーとして長く付き合えるはずです。

マッチョなオヤジを目指して、日々鍛錬に励みましょう。ランニング、腹筋、背筋、ウェイトトレーニング…ハードな運動を半年もこなしていれば、体型が変わり始めるはずです。

意外に忘れやすい尻

マッチョ体型の1つの目安は、シックスパック(腹筋が6つに分かれる)でしょう。ここまで体を鍛え上げることができれば、確かに必要十分です。しかし、そこで満足して筋トレをやめてはいけません。おそらく誰もが見逃しているポイントが一か所あります。

それは、お尻です。女性はカチコチのお尻が大好きです。ウェイトマシンを使えば、臀部の筋肉を重点的に鍛えることも可能です。

フィットネスとプロテインで…

全身にむらなく筋肉を付けていきたいならば、やはりフィットネスクラブを利用するのは1番良いでしょう。毎月1万円ばかり払えば、いつでも体を鍛えることができます。プロテインと組み合わせて鍛えていけば、よりスピーディーにムキムキになれるかも!?

筋トレできないあの部分は・・・

どれだけ努力家でも鍛えることのできないところ、それが男性のシンボルです。性器だけはウエイトトレーニングでなんとかするわけにはいきません。加齢に伴って固さが低下したあそこには、バイアグラの力を借りましょう。最近は専門のクリニックもありますから、プライバシーを確保しながら処方を受けることも可能です。一度試してみる価値はあるでしょう。

完全な「モテ」のためには、多少の地味な努力も必要です。イチロー選手は、みんなが優勝のパーティーで騒いでいるときにも、定宿のホテルで素振りをしていると言います。真のチョイ悪オヤジになるためには、影で己の体と向かい合う時間も大切でしょう。