オヤジはおもちゃを控えめに楽しむ

豊富な経験を持つチョイ悪オヤジたるもの、ベッドの上ではしっかり女性を満足させてあげたいところです。しかし現実的には、すべてのプレイで相手をイカせるのは簡単ではありません。無理を感じれば、おもちゃの助けを借りることも、ときには大切です。

オヤジのベッドには、ローターとローションを欠かすことができません。ベッドに彩りをもたらしてくれる2つのグッズの使い道について、詳しく説明していきます。

指・舌の代わりにローターで

ヘトヘトに疲れているときには、指や舌を使って前戯を行うのが苦痛です。そんなときに活躍するのが、ローター。前戯全体に使うのであり、性器だけに当てれば終わり、ではありません。まずは首筋から胸へと、そして腋からお腹へとゆっくりと這わせて…上半身だけで10分は使うつもりで、できるだけ相手を焦らしてあげましょう。

下半身に移っても、いきなり核心部を攻めてはいけません。太ももやお尻、ふくらはぎから足首。回りくどく攻めていって、相手に「いつ来るんだろう?」「早く来てほしい」と期待を持たせます。大体5分ばかり焦らせば、そろそろ性器に当ててもいいでしょう。

性器だけなら、舌を使うのもそこまで辛くないはず。オーラルセックスが好きな女性も多いので、相手の反応を見ながらローターで中を、舌でクリトリスを攻めてください。

女性に楽しませてもらうローションプレイ

たまには男性側からおねだりしてみることも、セックスでは重要です。ローターでたっぷりとサービスしてあげた後には、ローションで彼女の体をヌルヌルにし、胸や性器で全身をマッサージしてもらいましょう。男性側が献身的に前戯をすれば、多少の要求には応じてくれるはずです。艶々と輝く女性の体を、視覚的にも楽しんでしまいましょう。

おもちゃには、他にもバイブレーターや電マなどがあります。しかし結論から言えば、これらの大げさなおもちゃはオヤジのベッドには適しません。「私の体で遊んでるんじゃないの?」と思われる危険があります。ただの遊びの相手であれ、大人としてのマナーは守るべきです。ローターとローションで、カジュアルなおもちゃプレイを楽しみましょう。