シャツの下から乳首が見えるのはセクハラです

最近はシャツの下に下着を着ない男性が増えてきました。アメリカの映画やドラマを見ていると、下着をつけない人が多く、その影響で着ない男性が増えたのかも知れません。素肌にワイシャツを着るとスキッとするという人もいます。アメリカの気候ではあれでもかまわないのかも知れませんが、日本のように高温多湿なところでは、下着を着ないととても不潔です。

下着を身につけてはいても、とても薄い素材でスケスケのものの場合もあります。しかしそれではちょっと汗をかいただけで男性の乳首が透けて見えてしまいます。自分ではそれがセクシーだと思っている人もいるようですが、まるで逆効果。気持ち悪いものを見せられたと不快に感じる女性が圧倒的多数です。ほとんどセクハラに近い行為なので、特におじさんはやめましょう。

夏の暑い時期に下着をつけないでシャツを着ると、汗が染みでてとても不潔です。「近くに寄らないで!」と女性が感じていることに敏感になりましょう。

上着を脱いだ時の姿でカッコよさが決まる

「今日は暑いね」と男性が上着を抜いてワイシャツ姿になったときの姿がセクシーかどうかで、女性は寝てもいい相手かどうかを判断しています。ワイシャツの下が「オヤジシャツ」の場合には、女性の頭の中では「ご老人クラブ」入りとなり、完全な対象外となります。

ワイシャツの下に何も身につけていなければ体のラインがしっかり出てカッコいいのですが、反面、乳首が透けて見えたり、場合によっては勃起した乳首がシャツの上にプチっと出ていたりするととてもカッコ悪いです。男性の乳首は、公衆の面前で見せるものではありません。ほとんどの女性が、げんなりとしてしまいます。

丸首のTシャツタイプのものかVネックのシャツが無難でしょう。なお、スケスケの素材のシャツだと乳首が透けて見えてしまいますので、Yシャツの下には着ない方がよいでしょう。

汗が染みでるのは不潔です

Yシャツの下に下着を着ていないと、夏場にはYシャツが汗でびしょびしょになり色が変わってとても汚くなります。本人は気が付きにくいですが、背中側がべったりと肌にくっついて濡れてしまっているので不潔感がただよいます。また、色のついたシャツの場合、わきの下が扇形に濡れているのが鮮明にわかり、非常に見た目が悪く「有害」です。ほとんどの女性がそれを見た瞬間に、セクシーな気分が吹っ飛び、「絶対に寝たくない男性」リストに加えています。

Yシャツオーダーで、名前を袖口に入れるのはカッコ悪い

オーダーシャツは体にフィットするのでとてもカッコいいものです。オーダーの場合、袖や胸にイニシャルなどを刺繍してくれることが多いですが、これ見よがしに袖口にサインのような刺繍をいれるのはみっともないのでやめた方がいいでしょう。「ボク、オーダーのシャツ着てるんだ!」と世界中に宣伝しているように見えます。気持ちの小ささが表れてしまうので、とてもカッコ悪いです。女性はそういうところから、男性の内面を見ているのです。

Yシャツの下から乳首が覗くのはとても不潔です。ちゃんと下着を着て、見た目を整えましょう。