スーツを手入れするのは勃起するのと同じくらい大切です

女性は男性のパリッとしたスーツ姿をセクシーだと感じます。これは、勃起したペニスを見て興奮するのと同じような感覚なのです。ヨレヨレのスーツをみれば、萎えたペニスをイメージし、スラックスのラインがまっすぐに入っているのを見れば、勃起した状態をイメージしています。スーツの手入れを怠らないことは、モテるオヤジになるための必須条件と言えるでしょう。

スーツの良し悪しは触ればわかる

安いスーツしか着たことのない人は、見た目で値段などわからないだろう、と思っていますが、高級スーツを着たことのある人にはすぐにわかります。布地に触れた時の感触が、ぜんぜん違うのです。それを知っている女性は、肩が触れたときや、上着をあずかってかけるときなどに、良いものがどうかを瞬時に判断します。よいスーツは生地がしっかりしているのに重くなく、持っただけですぐに分かるのです。

安いスーツなら1万円前後でも売られていますが、安物を何着もそろえるよりも、よい物を数着そろえた方がカッコいいでしょう。たとえ、3~4着しか持っていなくても、ワイシャツやネクタイなどのコーディネートでバラエティを増やすことは可能です。あまり安物に手を出さず、ある程度よいスーツを着ることも「モテるオヤジ」になるためには大切なことです。いつも同じ服を着ていると思われないためにも、グレー、紺色、茶系など、色の異なるものを揃えるようにするとよいでしょう。

スーツの手入れは毎日しましょう

形の崩れたスーツは、萎えたペニスと同じで、女性を幻滅させます。たとえ本当はEDであったとしても、「俺のものはまだまだ立派に勃起するぞ」と演出するために、スーツはシワのないものを着るようにしなければなりません。見た目はそれでいいとしても、本番で役立たずでは意味がありませんから、EDの方は専門クリニックでバイアグラを処方してもらい、いつでも発射OKの準備をしておきましょう。

シワのないスーツを着るためには、帰宅した後の手入れが大切です。特にスラックスは、必ず毎回しわをのばしましょう。スラックス用のプレッサーで挟んでおくのが一番手っ取り早いですが、内またのシワは十分取れないので、アイロンで軽く伸ばしておくのがベターです。上着の方は背中の部分にシワが寄りやすいので、チェックします。シワになっていれば、アイロンの蒸気をあてればほとんど取れます。頑固なシワができてしまったときには、アイロンを当てるか、クリーニングに出しましょう。

タバコを吸う人や、焼き肉店などに立ち寄って匂いがついている場合には、消臭スプレーで匂いをとります。陰干しをして風にさらすのもよいでしょう。シミは自分では分かりにくいものです。近くで見ると気にならないのに、遠目でみるととても目立つことがあります。少し離れたところからチェックすることも大切です。

スーツはあまり安物を着ないである程度ちゃんとしたものを購入しましょう。着た後には、必ず手入れをして次に着るときにはパリッとした状態で着られるようにしておきます。モテるオヤジは、その程度の手間を惜しんではいけません。