意外と注目されている耳毛と鼻毛

髪の毛は多ければ多いほどいいのですが、鼻毛や耳毛は多すぎると困ります。ヒゲについては、少し伸ばすのが流行のようですので、「不精」と見られない程度に手入れをしていれば、ファッションになり得ます。しかし、鼻毛や耳毛はいくら伸ばしてもファッションになることはありません。眉毛も伸ばし放題はだらしなく見られます。きちんと手入れをすることが大切です。

ひげはファッションになることもありますが、手入れをしてこそ、です

アメリカの俳優や歌手がヒゲをのばすようになって、男らしさの象徴としてのヒゲが見直されています。イスラム国家では成人男性はヒゲを伸ばすのがたしなみだそうですが、ヒゲはセクシャルなアピールにもなり、女性は無意識に陰毛を想像してエッチな気分になるようです。ヒゲがもてはやされる理由はそのあたりにあるのかも知れません。

ただし、中途半端に伸びたヒゲは「不精ヒゲ」と紙一重です。だらしなく伸ばしているのではなく、ちゃんと手入れをしていることが分かるようなのばし方をする必要があります。また、長くのばした場合には痛くありませんが、短いひげは肌に当たると痛いことがあります。ヒゲで手の甲をこすってみればわかりますが、それなりの「凶器」となります。

そのまま女性を口で愛撫すると、肌を傷めてしまうこともあります。女性器周辺のデリケートなゾーンが赤くはれてしまい、性行為ができなくなることもあるようですので注意が必要です。伸ばした時には、性行為の仕方にも気を配りましょう。

鼻毛はみっともないを通り越して、こっけいになってしまいます

女性は毎日化粧をするときにしっかりとチェックしているので、鼻毛が伸びているということはまずありませんが、男性の場合には、あまりしげしげと自分の鼻毛をチェックする人はいませんので、長くのびてしまっているケースもあります。束になってドカッと出ていればかなりカッコ悪いですし、そういう人とセックスしたくなる女性はまずいません。陰毛やヒゲにむらむらとする女性はいても、鼻毛にはそんな力はありません。週に一度くらいは、鏡でよく見てチェックしましょう。

ある程度取り除いても、1本だけ長い鼻毛が出てしまっているケースもあります。話すたびにゆらゆらと揺れて、汚いを通り越して、ぶざまでこっけいにうつります。どんなに二枚目でも、女性としてはそういう人と付き合いたいとは思いません。

耳毛も年とともに増えてきます。若いころには生えなかったものが、ある程度の年齢になると、発毛のバランスが崩れて毛の生え方が変わってくるのです。とんでもない場所からぴょこんと毛が生えることもあり、長い耳毛がぞろぞろと生えていることもあります。これも週に一度くらいはチェックしておかなければなりません。

鼻毛と耳毛は注意が必要です。少し伸びているだけでとてもみっともないので、週に一度はチェックするように心がけましょう。モテるオヤジは鼻毛を絶対伸ばしません。