ライヴハウスはチョイ悪オヤジのたまり場

部屋でCDやレコードを聞いているだけでは本当の意味でロックを楽しんでいるとは言えません。やはりロックはライヴハウスで聞くものです。 大きなホールでライヴをするロックバンドも多くなってはいますが、やはり狭く、暗いライヴハウスで楽しむライヴにはかないません。

しかし、ライヴハウスなんて言うと若者ばかりが集まる場所…なんてイメージを持っていませんか?実は、最近ではオヤジ世代のたまり場となっているところも少なくないのです。

同世代のチョイ悪オヤジ仲間と一緒に楽しむことができれば、もっとロックの世界に浸ることができるでしょう。 では、あなたもさっそくライヴハウスへ足を運んでみましょう!

ライヴハウスってどこにあるの?意外と身近なところにあるかも…

まずは身近なライヴハウスを探してみましょう。意外と目につかないだけで少し大きな街へ行けばかならずいくつか見つけることができるはずです。 タウン情報誌や地域の情報サイトなどをチェックしてみましょう。

近年では平日はバーやレストランとして営業しており、土日のみライヴハウスになる…というところも少なくありません。 もしかすると、あなたが普段利用しているレストランやバーがライヴハウスとしての顔を持っているかもしれません。

場所がわかれば予定をチェック!あなたの好きなバンドは?

最近ではどこのライヴハウスでもホームページを持っています。そこで予定をチェックしましょう。出演予定バンドの動画などをアップしているところもありますのでこれを参考にして見たいバンドを絞り込んでみましょう。

よほど人気のバンドでもないかぎりチケットがソールドアウトしてしまうことはほとんどありませんので、特に予約することもなく直接ライヴハウスへ行き、チケットを買えば中に入ることができます。

あとは特にルールはありません。あなたの思うようにロックを楽しめば良いのです。お酒を飲めるライヴハウスも少なくありませんので、軽く呑みに行くような気持ちで足を運んでみるのも良いでしょう。

気軽に行くことのできるライヴハウスを見つけるだけで、あなたのチョイ悪ライフはより充実したものになるでしょう。 初めての場所へ一歩足を踏み入れるのには少しだけ勇気が必要かもしれません。しかし、その一歩を踏み出してみればそこには新しい世界が広がっているはずです。