王道を行く!チョイ悪オヤジのロレックス選び

あらゆる腕時計の中でも、チョイ悪オヤジからの支持率がもっとも高いのはやはりロレックスでしょう。
王道腕時計ブランドですので、憧れている方も多いのではないでしょうか?

ロレックスは時計業界全体では超高級ブランドに分類されるわけではありませんが、新品の場合、安いモデルでも30万円は必要になります。
ミドルクラス以上のモデルを狙うのであれば予算は50万円から100万円を超えますのでやはり気軽に買うことのできる価格ではないでしょう。

そこで、チョイ悪オヤジファッションをキメるためのロレックス選びの方法をお話してみましょう。

定番スポーツラインから攻める

チョイ悪オヤジのロレックスといえば、やはりステンレスケース&ベルトのスポーツラインが定番となります。
しかし、スポーツラインにもさまざまなモデルがラインナップされていますので、その中から自分に合ったものをチョイスしてみましょう。

まず、このラインの基本モデルとなるのがエクスプローラー1です。シンプルな3針にノンベゼルのシンプルなシェイプが魅力的なモデルです。
飾りのないデザインですのでオンとオフのどちらでも使うことができるでしょう。エクスプローラーという名の通り「冒険者」をターゲットとして設計されていますので、耐久性も抜群です。

もう一つの基本モデルとなるのがダイバーズウォッチの代名詞となっているサブマリーナです。前述のエクスプローラーと同様のシンプルな3針のフェイスに、大きめの回転式ベゼルが搭載されています。その分、厚みもありますので存在感は抜群です。
ただ、その厚み故にシャツの袖などにひっかかってしまうことがあります。タイトなデザインのシャツやジャケットを頻繁に着用する方には不向きなモデルと言えるかもしれません。
しかし、高い防水性を持ったモデルですので、アウトドアなどでも大活躍してくれること間違いなしです。

チョイ悪オヤジの大定番!デイトナ

多くのスポーツラインモデルの中でも特にチョイ悪オヤジに似合うモデルといえば、やはりデイトナでしょう。
クロノグラフが搭載された緻密なデザインのフェイスは男心をくすぐります。存在感あふれるタキメーター搭載ベゼルも存在感抜群です。

ステンレスモデルのみでなくゴールドやコンビなどさまざまな派生モデルも登場していますので、個性をアピールしたいチョイ悪オヤジにはぴったりのモデルと言えるでしょう。
ただ、生産本数が非常に少ないモデルであり、価格も70万円以上から、とかなり高額なモデルとなります。しかし、一度手に入れたなら間違いなく一生モノとしてあなたの手首を飾り続けてくれるでしょう。

チョイ悪オヤジの定番であるロレックスの選び方をご紹介してみました。いかがでしょうか?ロレックスクラスになれば、しっかりとメンテナンスをすれば一生モノどころか何代にもわたって使い続けることができます。