携帯で時間を見るから腕時計はいらない?

ファッションからチョイ悪オヤジの世界に入って行くのも大切なことです。見た目は周囲の人に大きな影響を与えます。初対面の人に与える印象に限って言えば8割以上はファッションを含めて見た目で決まると言っても過言ではないでしょう。

つまり、あなたがしっかりとチョイ悪オヤジファッションでキメることができれば、周囲の人にかなり強烈にアピールすることができると言えるでしょう。

では、チョイ悪オヤジファッションを極める上で特に重要となるアイテムはなんでしょう?それはズバリ、腕時計です。
たかが腕時計、なんて思わないようにしましょう。実に奥の深い世界ですので、最初はチョイ悪オヤジになるためのアクセサリーとして手を出したとしてもその魅力にどんどんのめり込んで行くことになるかもしれません。

男のこだわりアイテムの定番、腕時計

腕時計はチョイ悪オヤジに限らず、男のこだわりアイテムの定番です。腕元でさりげなくセンスをアピールすることができますので、あらゆる場面で重宝するでしょう。

時間を確認する道具、という意味では近年携帯電話の普及によってその立場を奪われてしまいました。わざわざ腕時計なんてする必要がない、と考えている方も多いのではないでしょうか? する必要のないものをする…だからおしゃれなのです。

あえて必要のないもの、無駄なものを身につけること、そしてさらにこだわる、という遊び心がチョイ悪オヤジには欠かすことのできない要素です。 無駄をかっこよくキメる…これをテーマにファッションを決めてみましょう。

実用性を無視した腕時計選び

時間を知るための道具としての立場を奪われてしまったのであれば、思いっきり実用性を無視したデザイン、機能のものを選ぶことだってできます。

チョイ悪オヤジとは少し違いますが、タレントの所ジョージはロレックスの中身を取り払って中にビスケットを入れています。
それって何の意味があるの?と思われる方も少なくないでしょう。しかし、役割を奪われてしまったのであれば、そんな機能はいらない!という彼ならではの皮肉とユーモアをアピールすることに成功しています。

これはかなりハイレベルな例ですが、無駄を楽しく、そして格好良く楽しむことがオヤジ世代の最高のおしゃれの楽しみ方なのではないでしょうか。

ここではチョイ悪オヤジ流の腕時計の楽しみ方をご紹介してみたいと思います。最後まで読んでいただければ、もう携帯があるから腕時計なんていらない!とは言えなくなってしまうかもしれません。 そして、あなたも無駄を楽しみ、格好良くキメることができるようになっていただければ幸いです。