年下女性をオトすなら、猫を飼え

中年の一人暮らしを打破したいのであれば、猫を飼ってみましょう。女性にモテる、モテない以前にペットとの暮らしは生活に充実感を与えてくれます。ふとしたときのさみしさや無力感を解消してくれる作用もあり、生活にメリハリが出てくるはずです。

猫ブームに乗っかろう

昨今の猫ブームには目を見張るものがありますね。テレビCMでも様々な猫が起用され、ペット関連のテレビ番組では毎週のように猫が登場します。さらに巷の猫カフェには多くの人が足を運び、毎日大盛況なんだとか。かつてはペットの主流というと犬でしたが、猫にとって代わってしまったといっても過言ではないほどです。

そこでチョイ悪オヤジたちも、このブームに乗ってみましょう。完全な悪いオヤジなら、猫を飼うのは似合わないかもしれませんがチョイ悪オヤジにはギャップも必要です。いかつい風貌をしつつも、ペットが大好きというギャップは女性、とくに若い女性にはものすごくツボなんだそうです。いわゆる萌え、というものですね。

実際ネットのなかでも「普段クールで無口な課長が猫の写真見てニヤニヤしてた。かわいい」なんて書き込みが意外と多く見られます。男性からすると気持ち悪がられるのではないかと思うでしょうが、多くの女性がそうした一面を好意的にとらえているようです。

また猫の性格は女性に非常に似ているともいわれています。気まぐれでワガママ、それでいてさみしがりやで時折見せるかわいい仕草は女性そのものですね。女性との接し方を学ぶにも、猫を飼ってみるのはいかがでしょうか。

女性は猫が大好き

最近の若い女性はとにかく猫が好きです。犬派の女性もいますが、猫を毛嫌いしている女性は少ないでしょう。そのため猫を飼っているということは、それだけで会話や親しくなるいいきっかけになります。ただ猫を飼っていることを大々的にアピールするのは、避けましょう。さり気なくアピールし、女性に気付いてもらうことが重要です。

例えばベタですが携帯の待ち受けや、パソコンのデスクトップ画面を飼い猫の画像にかえてみるといった方法だと、意外と気付いてもらいやすいです。また本当に猫好きな男性だと、手帳に飼い猫の写真を挟んでいたり、デスクに写真を飾っていたりもするそう。大事なのは押しつけがましくアピールしないこと。あからさまにアピールすると逆に「女子ウケ狙ってるようで苦手」と思われてしまいます。若い女性の心理は難しいのです。

ですがそこでうまく猫好きアピールができれば、親しくなるのに時間はかからないはず。とくに相手の女性が猫を飼っているのであればなお早く親しくなれるでしょう。お互いに猫好きなら、デートへ誘うきっかけはたくさんあります。最初の頃は猫カフェに一緒に行くというところから始め、親しくなってきたら飼い猫を見るということでお互いの家を行き来することもできます。さらに地方には猫島と呼ばれる、猫好きにはたまらないスポットが数多くありますので、泊まりがけの旅行にも誘いやすいですね。泊りがけの旅行に誘えれば、もう恋愛に発展していると思ってもOKでしょう。もしものときのためのバイアグラを準備して、旅行に備えてください。普段何でもない男性でも、加齢とともにどうしても精力が衰えてきてしまいます。さらに慣れない旅行先や移動などによる疲労なども相まって、肝心なときに役に立たないこともあるそうです。念には念を、ということでメンズクリニックなど専門医に処方してもらっておくと安心ですよ。

ここ最近の猫ブームは衰えることを知らず、ますます加速していっています。このブームにうまく乗ることができれば、若い女性と親密な関係になることも夢ではありません。ですが女性にモテたいがために猫を飼うのではなく、猫を飼い、猫好きになってからでないと親密になるのは難しいでしょう。猫も命を持った生き物ですので、安易な気持ちで飼い始めるのはいけません。まずは猫を飼っている知人などの家に行ってみて、飼えるかどうか触れ合ってみてはいかがでしょうか。