デキる男は自己管理能力が高い

モテる男性や仕事のデキる男性の特徴として、自己管理能力が高いことがあげられます。自己管理能力というと固いイメージですが、簡単にいえば自分自身をしっかりとコントロールできているかどうかということ。自己管理能力を高められれば、内面を磨くことができ、モテ男への階段をまたひとつ登れるはずです。

満足したら、そこで終了

自己管理能力を高めることの第一は、だらしない自分と決別することです。中年ともなれば最低限社会人として守らなければならないマナーはわきまえていても、やはり自分に甘くなるときがありますね。仕事においてもつい顧客ではなく、自社の都合を優先してしまったり。新しいスキルや知識に対して学ぼうとしなかったりと、考えてみると意外と思い当たる節があるのではないでしょうか。

そうしたちょっとしただらしなさを、しっかりと律することが自己管理能力を高める第一歩。つねに学び、自分自身を高める意欲を失わないよう工夫することが大事です。そのため、様々な世代と交流をはかり、コミュニケーションをとることが有効的。若い世代と交流すれば自分たちの世代にはない、新しい考え方や物事の見方を知ることができます。さらに年配の世代ならば先人たちが長年培ってきた、知恵を得ることができるでしょう。そして様々な年代から得られた新しい情報を、素直に自分に取り入れる柔軟さも忘れてはいけません。年齢を重ねると、やはり経験に裏打ちされた自信を持つ人は多くなります。しかしそれを過信し過ぎ、頑なになってしまうと人はそれ以上成長することができません。そのため自信を持ちつつも、新しい情報を客観的にとらえる姿勢を忘れないようにしてください。そうすればいつまでも成長し続ける、魅力ある男性になれることでしょう。

成長を止めない男性はモテる

いつまでも自分に満足せず、貪欲に上を見続ける男性はとにかく魅力的。実際上昇志向の強い男性ほど、年齢を重ねても若々しく、いきいきとした表情をしているようです。また自己管理能力が高い男性ほどスケジュール管理能力も高く、仕事がどんなに忙しくてもきちんとパートナーと触れ合う時間を作れます。さらにどう接すれば女性が喜ぶのかに対してもつねに模索し続けているため、いつまでも新鮮な気持ちでいられるのだそう。そして知識が豊富で、会話をしていても飽きないといった面も魅力的にうつるそうです。

そこへチョイ悪オヤジとしての条件でもある、性に対するバイタリティーをプラスすれば女性に困ることはないでしょう。完璧なモテ男になるのも、夢ではありません。ですがいくら自分をしっかり管理できていても、加齢による衰えに逆らえないこともあるでしょう。性機能に不安を感じたときは、専門医に相談しバイアグラのようなED治療薬を処方してもらうのがベスト。かつては高額な薬として知られ、安価な偽物も横行したバイアグラですが現在ではジェネリックも発売され、非常に手に入りやすくなりました。せっかく女性にモテているのにセックスができないのでは、チョイ悪オヤジを目指している意味がなくなってしまいますね。男性専用のクリニックではEDだけでなくAGAの治療も行っていることが多いです。見た目も中身も完璧に、を目指すならぜひ足を運んでみましょう。

自己管理能力は、一般的には新社会人が身につけるべきスキルだといわれています。ですが長年の社会人経験によって、初心を忘れてしまっている男性も多いことでしょう。今の自分は、本当に満足できるほど完璧なのか。もしかしたらもっと成長できるのではないかと思い当たったら、ぜひスキルや知識の向上を目指してみてください。