セックスはオヤジのほうが上手い

なぜか、中年男性は20代後半くらいの女性からモテますよね。実は、女性の性欲は29歳くらいから38歳くらいがピークと言われています。その頃の女性を満足させるためには、若い男性のセックスではダメなのです。

中年の特徴

まず中年男性は、年を重ねています。そのため、性衝動が若い頃より少なくなっているのです。つまり、相手を気づかうゆとりがあるということです。また、中年の場合、射精による感度も昔に比べて悪くなっているのです。これはしかなのないこと、そのため、精神的な快感を求めるのです。それは、女性を満足させること。女性がイク瞬間をみると、自分がぞの女性をイカせているという満足感が生まれるのです。これは男性の征服欲。中年男性になるとこれが大きくなるのです。自分の欲望を満たすより、相手を満足させる。そして「良かった」と言われるのが快感になり、相手の気持ちよさを優先させるのです。愛撫も丹念に、今までの経験を生かしてじっくり責めます。快感のポイントは女性によってさまざま。そのポイントを探すためには冷静さが必要です。それを探りながらするのも中年男性の楽しみのひとつ。逆に、女性にとってはこれほど気持ちいいことはありません。ふだん、スポーツのようなセックスばかり経験していたら、初めてかもしれません。「イクということを中年男性から教わった」という声もあるくらいです。

さらに、挿入後のうごき。もちろん若い頃のようには動けません。しかし、どのような角度から攻めるか、緩急のつけかたは絶妙です。持続時間は短くても女性が満足することは多いのです。ココで唯一の中年男性の弱点があります。それはEDです。EDは年齢によるものもありますが、身体的なことや心理面が原因になっている場合があります。また、放置しておくと「また起こるのではないか」という不安感からクセになる可能性もあるのです。ではどうすればいいのでしょうか?

まずは専門クリニックを受診

一番いいのは、信頼できる専門のクリニックを受診し、医師に相談することです。EDはとてもデリケートな症状。専門医の診察はとても心強いものがあります。また、アドバイスも受けることができるので安心です。
そして、必要があれば医師の処方のもと、バイアグラなどのED治療薬を服用しましょう。きっと満足のいく効果が得られるはずです。一人で悩まずに、専門医にそうだんすることが解決の第一歩です。

アフターフォローも充分します

中年男性は、果てたあともピロートークを楽しんだりします。若い人は終わるとさっさとシャワーをあびたり、起き上がってタバコを吸ったりするのです。これは仕方のないことで、若い人は肉体的な快感度が高いため、果てたあと急速に欲望が低下してしまうのです。しかし、女性の場合、快感はすぐにはさめません。中年男性は、肉体的な快感が少ない分、精神的な充実感を大切にします。当然、ピロートークが始まるのです。終わった後のイチャイチャは女性が大好きなこと。逆に終わってすぐに離れてしまう姿を見ると「体だけが目的だったんじゃないか」「え、セックスだけ?」という不信感が生まれるのです。

中年男性のセックスは女性が求めるセックスの理想形かもしれません。自信を持って女性にアプローチしてみませんか?